今日はレギオン試遊会の打ち合わせでした。フィギュアの方。
R-Grey西村さんには感謝です。かなり無茶な話なのに、快諾していただけましたよ。というわけで、本日から始まりました申し込みですが、みなさまどしどし応募お願いいたします。なんかすいません。

こんなの。なんかソリッドな感じ。

プレゼント用のフィギュアですが、いっそこないだの生放送で紹介した切り離し前のアレがいいんじゃないかって話をしたりしたんですが、西村さんによると「まず設計者以外きちんと切り離すの無理」ということなので、ちゃんとしたフィギュアがプレゼントされます。やっぱダメかー。
おいら、あのごつっとした感じちょっと気に入ってるんですけどね。まあ普通の人はいらんですよね、ああいうのは。

で、操兵の種類ですが、今日聞いたらさらに増えてました。どうすんだ。いやとても嬉しいことです。さらに一部操兵の三面図とかお渡しできたので、今後のフィギュアの完成度がさらに上がることでしょう。
乞うご期待。素晴らしい。

ワースブレイドを初めて手がけて、なんにもわからない中、ほぼ目の前に道がない状態で必死で進んできましたが、今回も似たような状態で、協力者の皆さんがいてくれなかったらどうなってたかさっぱりわかりません。本当に幸運です。
おかげで、レギオンはなんとかここまでこぎつけました。BEYONDは直接関わってない状況ですが、まあわたしが手を出す必要がない感じで順調に進んでいるようです。
聖刻の大地は、レギオンに手を取られているのでちょっと止まってますが、別に企画が潰れるとかそういうことではないので、生暖かく見守っていただけるととても嬉しいです。

そしてぜひイベントにお越しください。会場かなり狭いので、トークショウとか言っても、話す側と参加者のみなさんとの距離が異様に近いと思われますし、質問にもお答えできると思います。ネット配信みたいなこともできないかと模索中です。
今後とも、聖刻リブートプロジェクトをよろしくお願いいたします。

昨年のちょうど明日あたりから始まったこの日記ですが、毎日更新は最後です。ていうか、明日も更新するかもしれないけど、それは別の日記。気分的に。
真面目な話、この日記書くので1日のリズム整えてたところあったりしまして、果たして縛りがなくなって大丈夫なのか、自分でも心配です。ある意味依存してたふしもあるので、ちょうどよかったのかもしれません。
本当に、内容がなんでもいいなら(もちろんワース縛りは当然として)、いくらでも書けるんですけど、他の人がついてこられないんじゃ意味ないですからね。脳内設定を組み合わせた結果、突然出現した予想外の事実、とか、誰がわかるかっていう。
でもまあ、内容はともかく、365本なんか読むものが並んでるっていう状況にだけは持っていけたので、あれです。まあなんとか。

今日ラジオ聴いてて、糸井重里さんがほぼ日20周年ででてらっしゃいまして、実際20年コラムを毎日書き続けてるんですよねー。いや向こうと比べる気はないものの、ラジオでの「とにかく途切れず打席に立つ」って言葉に、ここ更新止めちゃっていいものかって思いましてね。
もともとここをバカみたいに毎日更新してたのも、毎日更新すること自体に意味があるからなんです。どんなに下らなくても、数を重ねていくことそのものに意味がありまして。そのつもりで始めたものなので。
なもんで、まあ更新止めると言いつつ、たぶん暇を見つけてはだらだら更新してると思います。キリオン書いてて詰まったーとか、そんなこととかね。あと、拙著の出るアテがついたら、真っ先にここでご報告します。そのものズバリは書けない可能性もあるけど、なんかウキウキしてたら、「ははあ、こいつなんかあったな?」と思っていただければ。

日下部匡俊

あと、シャレでこの日記に加筆してマッハ新書あたりで出すつもりです。ここくれば無料で大半読めるものなので、無理にご購入いただく必要はありませんが、いや、どんだけの人が関心持ってくれるかとか、ちょっと見てみたくて。あと、少しでも露出を増やしたい。身も蓋もない。